A sad woman is resting her head

うつ病と不眠は密接な関係

an old man working in stress

気分が落ち込みやすい、集中力がない、やる気が起きない…それはうつ病の症状の1つです。
うつ病は心と体に症状がでる病です。他の病気と違って人目でどこかが悪いと判断するのは難しいので、そんなつもりはまったくないのに、他人から「サボっている」「甘えている」と思われることもあります。
そんなことは全くない!と普通の人なら反論するところですが、うつ病は精神エネルギーを低下させてしまう病気です。
反論できるような力も残っていないので、自分の症状を詳しく説明することもありません。そのため、余計に誤解されてしまうのです。
また、辛い症状の1つに不眠があります。
うつ病になると1日中眠いという人もいる反面、全く眠れなくなってしまう人もいます。
特に精神的に膨大なストレスを抱えた状態の人は、いつも不安な気持ちでいっぱいです。
通常、交感神経と副交感神経のバランスを上手く保つことで、人はストレスがあってもなんとか生活できます。
しかし、ストレスが許容量を超えると、そのバランスは崩れて交感神経の方が力を持った状態になって、自律神経は乱れます。
そうなると常に緊張感に苛まれ、心が休まる時はありませんので、布団の中に入ってもリラックスすることができないのです。
不眠を引き起こす原因としてこの自律神経の乱れ以外にも、生活リズムの乱れや睡眠ホルモンであるメラトニンが減少してしまうことがあげられます。
このようにうつ病と不眠には密接な関係があり、逆にいえば夜眠れない日が続いている人はうつ病になってしまう可能性もあります。
ではうつ病になってしまったらどうしたらよいのでしょうか。
眠れない症状が出ると余計にストレスがたまり悪化する一方。
また、眠気のせいから外にも出られないなんてことにもなりかねません。
こうなる前に早めに治療する必要があります。
うつ病の治療薬としてよく使用されるデパスには催眠作用もあるので不眠症を併発している人にはお勧めの薬です。
薬を服用するのは不安という方も多いかもしれませんがデパスはうつ病だけではなく緊張を抑えるために使われたり、不安症の改善など比較的軽い症状にも処方される薬なので副作用も少なく安心して服用できる薬です。
デパスにはエチラームというジェネリック医薬品もあり市販の睡眠薬よりも安価で手に入れることができます。
また認知度の高いデパスではありますが、他にもエスシタロプラムシュウ酸塩成分を配合したレクサプロ安全性の高いジェイゾロフトなどがあります。
レクサプロは従来の抗不安剤に比べ効果もあり、副作用も比較的少ないと言われ世界中で愛用されている治療薬でもあります。

うつ病の治療はジェネリックのエチラームがおすすめです。

デパスの効果について

there are many blister packs pill on the table

抗不安薬であるデパスは、精神を安定させて気持ちをリラックスさせる効果があります。様々な症状に効くため、多くの方から支持されているんですよ。その具体的な効果がどのようなものなのか、見ていきましょう。

副作用もあるので注意

a woman feeling tired while working

抗不安薬という面だけでなく様々な症状に効果があるデパス。その副作用はそこまで重いものではありませんが、中には怖い副作用も存在しています。とても便利な薬ですが、そればかりに頼りすぎるのもよくないのかもしれません。

デパスの購入方法

pills have pink and orange colors

デパスを購入するためには、病院へ行く方法と通販を使用する方法の2種類があります。通販は自宅まで届けてもらえて便利ですが、偽物を掴まされる危険もあります。安心・安全にデパスを購入したいなら病院へ行きましょう。